やっぱりお尻でしょう。
綾坂みつねの現状報告。
homelink • category: 全て PixivTwitter
  本屋卸の本完売したようで。 2008年10月21日(Tue) none
 おかげさまで、いつの間にか夏コミの本、売切れていたようで。ありがとうございました。ここ10日ほどドキスペの作画にかかりきりだったので知りませんでした。そろそろ次の話の構想に取り掛かるべきかな。年内のスケジュールを考えると。

 まだ秋のアニメ新番組「喰霊」と「屍姫」二つしか見れてない。しかし、昔からあることだが、ヒロインの声に新人だかへたくそだかを配置するのはやめて欲しい。原作からのファンががっかりする(ちなみに屍姫ね。そもそも声のイメージが違いすぎるんだが)。表現媒体が違うのだから、絵や演出の違いはあってしかるべき、とは思うんだが、へたくそな声、これだけはいただけない。声がだめなだけで、だめになった漫画原作アニメは数知れないと思うんだが。どうでしょうね。

コメント
  • 凌(2008/10/22 03:35)
    その二つのアニメはうちのほうではやってないみたいですが、声によって漫画とアニメのイメージが異なる事はあると思います。昔好きだった天使な小生意気という漫画の声が、人選ミスでイメージと全く違うアニメになっていました。その漫画が好きな人達の投票によって声優を決めたなら、漫画に近いイメージになるのでしょうに。ちなみに私の好きな声優は、コナンやペーターやのび太の小原乃梨子さんとコナン君やムーミンやキキの高山みなみさんです。ハイジやコナンは生まれる前ですが、DVD買うほど大好きです。
  • 綾坂(2008/10/23 15:07)
    凌様、コメントありがとうございます。漫画キャラクターの声のイメージは多分最大公約数的にみんなで何とか我慢できるライン、以外はまず個人の頭の中で話してる声は100パーセント違うでしょうから、難しいの当たり前なんですけどね。だからこそ、声優を決める立場にあるプロデューサーや監督のイメージが大事なんだと思いますが、ここに大人の事情が絡んで、売り出し中の新人声優なんかを使う羽目になると、作品が不幸になります。「屍姫」も全体としてはちゃんとしてますが、ヒロインがとても悲しいことになっているわけで。
     そこら辺、声のイメージが違っていても、何とかなるのは、うまい声優さんがその力技で何とかしてくれるしかありません。だからこそ、脇役ならともかく、出ずっぱりのヒロインとかがうまくない人だととんでもないわけで。いまどきのアニメはDVDで売ることを前提にしてますから、そこでペイできないとしょうがないわけで、そういうこと考えても、主役クラスにうまくない人、イメージの違う人は持ってくるのはまずい、と皆さん気づいてるはずなんですけどね。
     ほんと、大事なポイントで話されるイントネーションがへっぽこだと、名前ひとつ呼ぶだけで作品が台無しになります。昔マドックス01(でよかったかな、タイトル)ラストの再会シーンでヒロインが主人公の名前を一言「こーじー」と叫ぶんですが、最後の最後その一言ですべてだめになりました。いやもう、そういう新人歌手とかが声を当ててだめになった作品数知れませんからねえ。たぶん皆さんもあれやこれやで思い当たる恨み節のある作品はたーくさんあるのでは。

LOG 200610 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 03 04 05 06 08 09 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 12 
201201 02 03 04 07 08 11 12 
201302 03 06 08 12 
201401 04 08 12 
201508 
201610