やっぱりお尻でしょう。
綾坂みつねの現状報告。
homelink • category: 全て PixivTwitter
  久しぶりの更新。M7規模注意とのこと。 2008年03月26日(Wed) none
 今月の原稿も死ぬかと思いました。いやあ、やってもやっても終わんない。結局月曜日の朝10時半に出したんですけどね。そのあとはあおり食らってぐったりです。あんまり疲れたのでしばらくエロで続き物をやるのはやめようと思います(笑)。企画は自分で出したんですが、見事にいろいろ首を絞めまくりました。


 人のサイトの情報で言うのも何ですが、現在日本付近にM7規模の警戒を要する状況の電磁波異常が観測されている模様です。48時間厳重注意と。

 ・・・ここのところ地震系のサイトはあんまり実は見てなくて、空の色がやばい時にはああ起きるなあ、とか思ってるとやっぱり起こってたんですが、ここに書くのサボってました。いかんですねえ。先ほど出たばっかりの、上に書いたM7規模注意の空をまだ自分は確認してないので、現在はなんとも言えないんですが、警戒はしておきましょう。


 27日12時追伸 48時間注意ではなくて、7〜10日間注意に変更されました。自分はまだ危険な空を観測していませんが。さて。

 28日追伸。こんなニュースも。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080327-OYT1T00516.htm
日本には危ない原発がいっぱい。地震起きたら誰が責任取るんだ?・・役人は誰も取るわけ無いよな。手遅れになる前にとっとと全廃して自然エネルギーの国にして欲しい。国を挙げて推進すれば不可能じゃないのに、利権が絡みまくって身動き取れないわけでしょう。エネルギー関係は国の基盤だからねえ。でもドイツとか見習って欲しい。まじで。  

コメント
  • TTR(2008/03/28 19:04)
    狭い日本のどこに一個一個の出力が低い自然エネルギーの装置を置くんだろね
    水力?ダムはんたーいで騒がしい時点で無理
    風力?緑の山切り開いてまでするかね、海に立てるにも船がぶつけそう
    地熱?火山帯近辺に限られてくる
    太陽?コスト抜きにして考えていくとあまり多く配置しすぎるとヒートアイランド化しかねん
    マイクロ波?2020年以降めどに日本が計画してるがデメリットでかすぎるもんだから果たして
    火力?燃やせ燃やせ、まぁもはや自然でもないが

    ドイツ、やってる事は聞こえはいいね
    しかし要は原発無くした、だからみんな電気節約であまり使うな、としてる
    今も減数中の原発だが果して全機無くなるころまで国民は納得しきれていられるか。
    そういうことで国が役人がと言うがドイツは国民に負担を起こさせてるから。
    ま、その日本ロシアドイツ等「イーター」が共同開発中の「核融合発電」が出来りゃ解決か。
    それとも人間電子レンジかもなマイクロ波発電に期待するか、
    まどっちも原発よりは安心かね。
  • 綾坂(2008/03/30 02:04)
    TTR様。はじめまして。コメントありがとうございます。おおお。なんだかお尻のサイトとは思えないハードなお話が。・・・いや、このとこあんま絵描いてないんで関係ないか。地震情報が多いしなー。

    TTR様のおっしゃられるとおり、いろいろ考えるとこの国そもそも駄目すぎるんですけど(国家破産の危機にあるし。ムーディズの格付けはボツワナの下のA2。それゆえに、破綻が起きる前に、個人でフォローが何とかなりそうなエネルギーを供給して欲しいのですが)ね。でもたとえば、車を水素エンジンで動かす技術とかあるわけですよね?まあ、あれはそこらじゅうにスタンドを配置しなきゃいけないのでどうなるんだろう、みたいなのがあるわけですが、ああいう技術、車動かせるなら自家発電もできるでしょう、とか、素人考えで思っちゃうんですよねえ。

     ちなみに知らなかったんですが、太陽光発電の電池いっぱい置くとヒートアイランド化しかねないんですか。・・まあ、言われてみればパネル黒いですからねえ。確かに都市部とか緑の少ないところにあれがいっぱいあるとやばいかも。今の状況だと、ビルの壁と屋上は緑化を進めて、使用エネルギーを減らすほうが先でしょうね。都市部は。

     自分、いろいろ考えるとここ数年で地方に疎開して農業やるのが一番だと思うんですけどね。嫁さんに反対されて、あと、漫画描くのに人手がなくなっちまうので断念しましたが。それでも何かあって集団疎開とか起きた時に近所に原発は無いほうがいいな、と思うわけです。自分はいまさらいいんですが、子供がいるとそういうのは気になるわけでして。
  • Rick@ネガティブな話ですみません(2008/04/05 10:40)
    自然エネルギーは安定供給しづらく、電気は保存出来ないのがネックなんですよね。四季や気候の豊かな日本では尚の事。

    また、費用対効果って点も軽視できません。「1万円の太陽電池で年間千円電気代が浮いた。でも7年で壊れた」んじゃあ意味がない。

    自然エネルギーからの電力で、水を電気分解して水素の形でエネルギーを保存って話も有りますが、その水素もガソリン以上に危険な物質な訳で。

    そういえば、家でソーラー温水器を十数年使っていました。
    夏場は熱く、冬も少しは温まるので、かなりガス代の節約になっていました。(非常用の水タンクにもなります)
    数年前に壊れたけど、新しく購入はしなかったので、その程度だったのかもしれませんが……。
  • 綾坂(2008/04/09 08:23)
     Rick様、コメントありがとうございます。
     そうですねえ。あちらを立てればこちらが立たず。世の中そんなんばっかりです。あとは宇宙空間に超巨大なソーラーパネルを展開とか?・・・デブリで穴開いたりしそうだな。結局のところハイテクでだめならローテクでやるしかないですが。それでもやっぱり都市部が問題になるんですよね。場所がいっぱいあいてる地域なら何とかなりそうな方法とかある気がしますが・・。
     地球上全体でいえば砂漠化が進んでるところがいっぱいあるわけで、そしたらそこを逆手にとって、熱エネルギーを利用したりとか太陽光発電とかできないですかねえ・・。やっぱりここでも緑化のほうが先かなあ・・。

  虎の穴さんに絶望先生の本、バックオーダー分が入りました。 2008年03月07日(Fri) none
 これもまた皆さんのおかげです。ありがとうございます。

 現在来月の巻頭カラー分の原稿をやってます。ドキスペ3月号から前中後編にわたってやってる話の最終話。今月こそは早めに原稿入れないと・・・。でも確定申告があるんだよねえ。

 


LOG 200610 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 03 04 05 06 08 09 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 12 
201201 02 03 04 07 08 11 12 
201302 03 06 08 12 
201401 04 08 12 
201508 
201610